工場の仕事はどんな服装で通勤するんですか?

仕事探しの悩み

この記事を書いたのは

工場のお仕事は制服や作業服が貸与されることが多いです。制服があるお仕事をスタートする時は、「どんな服装で通勤すれば良いのだろう?」「制服を着たまま出勤してもいいのか?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

働く前に知っておきたい「工場の仕事はどんな服装で通勤するんですか?」という疑問に対して、パーソル パナソニック ファクトリーパートナーズのお仕事先でのルールをもとに解説します!

制服の貸与について

パーソル パナソニック ファクトリーパートナーズが扱う求人に、制服や作業服の貸与がない職場はありません。
したがって業務中は、貸与された制服の着用が義務付けられています。

その理由は2つあります。

  • 作業者の安全を守るため
  • 製品の安全性・精度を守るため(通勤時の服のままでは、工場内にホコリや汚れを持ち込む可能性がある)

上記の理由から、製造する製品や担当する業務に応じた制服が貸与されます。
制服は皆さんの安全を守るためのものでもありますので、正しい着用を心がけてくださいね。

制服での通勤は基本的にNG

気になる通勤時の服装ですが、制服を貸与されていた場合でも着用して出勤するのはNGです。基本的には私服で通勤し、更衣室で着替えていただきます。
中には上着を羽織るなどして、通勤時に制服が見えないようにすればOKという職場もあります。
またある事業所はスーツでの勤務が必須な場合もあります。スーツといっても、GUやユニクロなどのファストファッションのスーツでOKです。

このように私服で更衣室で着替えたり、スーツで通勤するのは、派遣先のお客様に迷惑をかけないため。たとえ当社の社員でも、制服のままで職場へ出勤をしてしまうと、トラブルがあった場合には派遣先にクレームがいく可能性がありますので注意しましょう。

たとえ私服での勤務がOKな職場だとしても、よれよれの服や露出度の高い服、破れた靴やサンダルは控えておく方が賢明ですね。
どのよな服装で通勤すれば良いのかは職場によっても異なります。面接や入社前にきちんと職場の方に確認をしておきましょう。

暑さが気になる人は、下着の着替えを持って行くなどの工夫をしておくと安心です!

お仕事中は、空調完備をしていても人によっては暑いと感じる方もいらっしゃいます。
工場によっては体温調整のために、首に冷却シートや保冷材を付けて作業をする事ができるそうです。

とはいえ、身体を動かすとすぐに汗をかいてしまう人や代謝が良い方は、汗で下着がすぐに湿ってしまうこともあるでしょう。
湿った下着を着用し続けると、気持ち悪い上に身体が冷えて風邪を引いてしまうことにもなりかねません。
夏場や暑さが気になる方は、下着の着替えを持っていくなど、工夫をしておくと安心ですね。

まとめ

工場の仕事はどんな服装で通勤するんですか?

パーソル パナソニック ファクトリーパートナーズでは、現在どの職場でも基本的に制服や作業着が貸与されます。
制服を貸与されていた場合でも、着用して出勤するのはNGです。基本的には私服で通勤し更衣室で制服に着替えます。
中には上着を羽織るなどして、通勤時に制服が見えないようにすればOKという職場やスーツでの勤務が必須な職場もあります。

また夏場は、汗をかいた時のために下着の着替えを用意しておきましょう。
汗を吸って湿った下着は、身体を冷やし風邪を引いてしまう原因にもなりかねません。お昼休憩の時などに着替えると、気分がスッキリし午後からのお仕事に集中することができますよ。

勤務地や派遣先によって、通勤時の服装のルールが異なります。事前にしっかりと確認をしておきましょう。

当社でのお仕事探しは・・・

工場お仕事サーチ
https://job.persol-factorypartners.co.jp/
お電話でのご応募・ご相談

平日9時~19時、日祝10時~17時(土曜は休業)
フリーコール:0120-498-314


2分で知るパーソル パナソニック ファクトリーパートナーズ

当社が工場派遣で選ばれる3つの理由を解説!
詳しくはこちら

動画選考のご案内

自動り動画とプロフィールを登録するだけで、いつでもどこからでも来場不要で選考に進むことができる「動画選考」を実施しています!

↓↓ 詳細はこちらをクリック ↓↓

PPFA職場インタビューについて

当社の事業所の所長や実際に職場で働いているスタッフの方に、応募者様からよくある質問を聞いてみました! 各エリアで働くスタッフの生の声を記載しているので、ぜひご参考にしてください!

↓↓ 詳細はこちらをクリック ↓↓

パーソル パナソニック ファクトリーパートナーズ職場インタビュー