夜勤中とても眠いです。眠気対策方法を教えてください。

夜勤のお仕事

この記事を書いたのは

夜勤の仕事に挑戦してみたけれど、仕事中とても眠たくなってしまう…という方、多いのではないでしょうか。眠たいまま仕事を続けていると仕事の効率が下がってしまうだけでなく、ミスや事故を起こしてしまう原因にもなりかねません。
そこで今回は、「夜勤中とても眠いです。眠気対策方法を教えてください。」というご質問をもとに、

  • 夜勤中の眠気対策
  • 夜勤に向けて上手に睡眠を取る方法
  • 夜勤に慣れなかった場合

上記3つの内容でお伝えします。

夜勤中の眠気対策

夜勤時に眠たくならないようにするには、いくつか方法があります。人によって効果がある場合と効果が出ない場合があるため、自分に合った眠気対策を探してみてくださいね。

1.質の良い睡眠をとる

質の良い睡眠を取れていない場合、お仕事中に眠たくなることがあります。どんなに長い睡眠時間を確保していたとしても、温度や湿度が適度でない寝苦しい環境の中や、日光を浴びながら寝た場合、深い睡眠にならず眠気が残ってしまうことがあります。
睡眠に適した温度や湿度の設定、日中の光を遮断した快適な環境の中で睡眠がとれる状態を作りましょう。質の良い睡眠を取るだけでも、仕事中の眠気が気にならなくなる場合もあります。

2.休憩時間に寝ない

休憩中に睡眠を取る方もいるでしょう。しかし人によっては、ダルさややる気の低下に繋がってしまうこともあります。「仮眠でどうにかする」よりも、毎日良質な睡眠を取ることを心がけてみてくださいね。

3.休憩時間に身体を動かす

当社のスタッフの中には、休憩中に身体を動かしている方もいます。身体を動かし交感神経を活発化することにより、脳が起きる時間と判断することができます。
簡単なストレッチでも効果が出ることもあるので、休憩中に寝ている、音楽を聴いているという方は身体を動かしてみても良いかもしれませんね。

4.前日から生活リズムを調整する

ヒトは本来、昼間に活動し、夜寝る生き物です。しかし夜勤の場合そのリズムが逆転します。夜勤に眠たくなるのは、本来のヒトとしての生活リズムを保とうとするから、とも言われています。
夜起きるリズムを作るためには、前日から生活のリズムを調整する必要があります。夜勤の前日は翌日の出勤に向けて夕食や寝る時間を調整してくださいね。

夜勤に向けて上手に睡眠を取る方法

日本看護協会のコラムによると、夜勤がつらいと感じる理由は、サーカディアンリズム(概日リズム)と睡眠タイミングとの関係性にあるようです。以下は日本看護協会のコラムに記載されていた一文です。

夜勤をすれば昼間に睡眠をとらざるを得ませんが、昼間の睡眠は疲労回復効果が低いため、疲労感や眠気を感じた状態で勤務をすることになり「つらい」と感じるのです。しかし夜勤・交替制勤務でも、サーカディアンリズム(概日リズム)になるべく沿うような睡眠を心がけることで、疲労を軽減させることができるといわれています。

(引用:日本看護協会「夜勤のための上手な睡眠のとり方」)

なるべく夜間に睡眠を取る生活リズムを意識することで疲れが蓄積しにくくなるようです。

そのため夜勤時でもつらいと感じることが少なくなることが期待されます。

 

※ サーカディアンリズム(概日リズム)とは

生物は地球の自転による24時間周期の昼夜変化に同調して、ほぼ1日の周期で体内環境を積極的に変化させる機能を持っています。人間においても体温やホルモン分泌などからだの基本的な機能は約24時間のリズムを示すことがわかっています。この約24時間周期のリズムはサーカディアンリズム(概日リズム)と呼ばれます。

(出典:厚生労働省 「生活習慣病予防のための健康情報サイト」)

どうしても夜勤に慣れなかった場合

睡眠や食事の時間を工夫し、勤務中の眠気対策など色々と試したけれど、どうしても夜勤に慣れない…という方もいらっしゃるでしょう。
そのような方は勤務時間を変えてみるのも良いでしょう。

深夜時間少なめの仕事を選ぶ

お昼や夕方スタートのお仕事を選ぶと深夜に働く時間が少なくなります。

大手メーカーでライン作業ではない精密部品の組立検査
◆時給1400~1750円 ※交通費全額支給
【月収例】28.1万円以上(月20日稼働+残業25h+深夜40h)
◆勤務時間:15:15~翌0:00  ※夕勤
◆最寄駅:JR中央本線 神領駅
・JR神領駅から徒歩5分/マイカー通勤OK
⇒詳細はこちら 

西神のパナソニック家電工場で基板の製造オペレーター
◆時給1100~1375円 ※交通費全額支給
◆勤務時間:17:00~翌1:15(実働7.5h)
◆最寄駅:神戸市営地下鉄西神延伸線 西神中央駅
・西神中央駅からバス10分(西神工業団地)※車通勤可
⇒詳細はこちら 

 

NJ

お昼や夕方からのお仕事は、朝が苦手な方にオススメです。さらに平日の昼間を自由に使えるメリットもあります◎また残業が発生した場合でも、夜更かし程度の時間までなので通常の夜勤と違い朝方まで働くこともありません!

日勤専属の仕事を選ぶ

毎日眠いまま仕事をすると事故のもとです。夜勤にどうしても慣れない場合は日勤専属のお仕事を選んでみてはいかがでしょうか。
工場のお仕事と聞くと、交替勤務というイメージが強いかもしれませんが、求人情報をみていると日勤専属のお仕事もたくさん掲載されています。日勤専属の場合、夜勤や交替勤務のように生活リズムを変える必要がありません。そのため比較的すぐにお仕事に慣れて頂くことができますよ。

まとめ

夜勤中とても眠いです。眠くならない方法を教えてください。

夜勤中の眠気対策として、下記の4つを試してみてはいかがでしょうか。

  • 質の良い睡眠を取る
  • 休憩時間に寝ない
  • 休憩時間に身体を動かす
  • 前日から生活リズムを調整する 

しっかりと睡眠時間を確保していても良質な睡眠が取れず、生活リズムが乱れていた場合、夜勤中の眠気の原因にもなってしまいます。まずはご自身の生活習慣や睡眠の方法を振り返り、改善をはかってみることをおすすめします。

また交替勤務の場合は、サーカディアンリズム(概日リズム)を意識してみてください。サーカディアンリズム(概日リズム)になるべく沿うような睡眠を心がけることで、疲労を軽減させることができるといわれています。
どうしても夜勤に慣れない方は、勤務時間が夕方やお昼からのお仕事や日勤専属のお仕事をご検討くださいね。

NJ
夜勤に限らず眠気を感じながらの仕事は、ミスや場合によっては怪我や事故の原因にもなりかねません。万が一に備えるためにも、夜勤中の眠気対策はしっかり行い、スッキリした状態でお仕事ができるようにしましょう!

当社でのお仕事探しは・・・

工場お仕事サーチ
https://job.persol-factorypartners.co.jp/
お電話でのご応募・ご相談

平日9時~19時、日祝10時~17時(土曜は休業)
フリーコール:0120-498-314


2分で知るパーソル パナソニック ファクトリーパートナーズ

当社が工場派遣で選ばれる3つの理由を解説!
詳しくはこちら

動画選考のご案内

自動り動画とプロフィールを登録するだけで、いつでもどこからでも来場不要で選考に進むことができる「動画選考」を実施しています!

↓↓ 詳細はこちらをクリック ↓↓

PPFA職場インタビューについて

当社の事業所の所長や実際に職場で働いているスタッフの方に、応募者様からよくある質問を聞いてみました! 各エリアで働くスタッフの生の声を記載しているので、ぜひご参考にしてください!

↓↓ 詳細はこちらをクリック ↓↓

パーソル パナソニック ファクトリーパートナーズ職場インタビュー