夏の暑さで睡眠不足です。快眠の方法を教えて下さい!

ヘルスケア(健康管理・ダイエット)

この記事を書いたのは

7月になり気温がグンっと上がったことで、寝苦しさを感じる夜が増えたという方も多いのではないでしょうか。

日本の夏は蒸し暑く、寝苦しさが増す熱帯夜と言われる日もあります。気象庁のデータによると、大都市における長期的な熱帯夜日数のデータでも年々熱帯夜の日数が増加していることがわかります。

熱帯夜になると、睡眠障害を訴える人が増えると言われています。気温が1度上がるごとに睡眠障害を訴える人は7%以上増加し、30度になると約80%の人が寝苦しさを感じるというデータもあります。

寝不足だと次の日の仕事中に眠気があるなど、体調にも悪い影響がありませんか。体調を崩さないためにも、今回は快眠の方法をお伝えします。

出典:
気象庁「4.7 大都市における熱帯夜日数の長期変化傾向
NHK生活情報ブログ「夏の夜、ぐっすり眠るには

なぜ夏の夜は寝苦しいの?

人は入眠時に体温を下げるため、手足を熱くして熱を発散したり、汗をかいてその気化熱で熱を放出しようとします。人の身体は、脳や内臓など体の中の温度(深部体温)が下がる時に眠気を生じます。そのため入眠時に体温が大きく速やかに下降すると寝つきがよいといわれています。

しかし夏場は気温が上がり室温も高くなるので、体温調整がしづらくなるとされています。そのため人によっては寝つきが悪くなることも。
また室温が高いままの場合、深部体温が下がらず深い眠りに入りにくい状態になってしまうこともあります。そのため何度も目が覚めてしまい寝苦しさを感じてしまうのです。

寝不足だと次の日の仕事中に眠気があるなど、体調にも悪い影響がありませんか。

出典:NHK生活情報ブログ「夏の夜、ぐっすり眠るには

湿度コントロールを上手に活用しよう!

熱帯夜を快適に過ごすには、快適な室温の温度と湿度が重要です。

エアコンを一晩中付けていると体調を崩してしまった、体調が優れないという経験はありませんか。エアコンだけで室内の温度を下げようとすると、身体が必要以上に冷えてしまうことがあります。その場合、血行が悪くなり、むくみや浅い眠りの原因になり、その結果、翌朝のだるさに繋がってしまうことがあるようです。

そのため温度を下げるだけではなく、エアコンの湿度コントロールも上手に活用することをおすすめします。湿度設定を50~60%になるように設定することで、汗を乾かすことができ、汗でベタベタとする不快感を軽減することができます。また汗が気化されやすくなるため、身体の温度が下がり入眠しやすい環境をつくることができると言われています。

出典:日本睡眠科学研究所「良い睡眠の条件

エアコンに+αで快眠!!

エアコンだけでは睡眠の質を上げることが難しい場合、扇風機や冷却パッドを使ったり、パジャマ選びを工夫するのもオススメです。上手に活用・エアコンと併用することで睡眠の質を向上させることができる場合もあります。

扇風機

扇風機を使うと室内の空気が循環され、一か所だけ冷えすぎる、冷えないということを防ぐことができます。また適度に扇風機の風が身体にあたることにより、身体の深部温度下げることもできます。
出典:労働安全衛生総合研究所「扇風機を用いた簡便な身体冷却方法

冷却パッド

冷感タイプの枕カバーや敷きパッドを使用するのも熱帯夜を乗り切る1つの方法。体感温度が下がり電気代の節約にもなります。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。凍らせたペットボトルでも代用できますよ。

吸水・放熱性の高いパジャマを使用する

寝苦しい夜を解消するには、パジャマ選びにこだわってみるのも良いかもしれません。寝汗を吸収してくれる吸収性の高いものや、こもった熱を発散してくれる放熱性の高いパジャマに変えるだけで寝苦しさが軽減することがあります。

NJ
エアコンだけに頼らず、冷却グッズや夏の快眠グッズを上手に活用してみてくださいね

まとめ

夏の暑さで睡眠不足です。快眠の方法を教えて下さい!

ヒトの身体は、脳や内臓など体の中の温度(深部体温)が下がる時に眠気を生じます。寝つきをよくするためには、入眠時に体温を大きく速やかに下げることがポイント。

夏場の睡眠時には、エアコンを活用する方も多いですが、温度だけではなく湿度設定も一緒におこないましょう。湿度がコントロールされることで、汗を乾かし、汗が気化されやすくなり、身体の温度を下げることができると言われています。さらにエアコンによる身体の冷やしすぎを予防することができるので、身体が冷えてダルさが残るといった状態を防ぐことができるでしょう。

またこの時期は寝苦しさを軽減してくれる快眠グッズがたくさん販売されています。種類も色々とありますので、自分に合った快眠グッズを試してみるのも良いかもしれません。

NJ
暑い夏もしっかり眠って、次の日のお仕事も頑張ってくださいね☆

当社でのお仕事探しは・・・

工場お仕事サーチ
https://job.persol-factorypartners.co.jp/
お電話でのご応募・ご相談

平日9時~19時、日祝10時~17時(土曜は休業)
フリーコール:0120-498-314


2分で知るパーソル パナソニック ファクトリーパートナーズ

当社が工場派遣で選ばれる3つの理由を解説!
詳しくはこちら

動画選考のご案内

自動り動画とプロフィールを登録するだけで、いつでもどこからでも来場不要で選考に進むことができる「動画選考」を実施しています!

↓↓ 詳細はこちらをクリック ↓↓

PPFA職場インタビューについて

当社の事業所の所長や実際に職場で働いているスタッフの方に、応募者様からよくある質問を聞いてみました! 各エリアで働くスタッフの生の声を記載しているので、ぜひご参考にしてください!

↓↓ 詳細はこちらをクリック ↓↓

パーソル パナソニック ファクトリーパートナーズ職場インタビュー